忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/02/28 (Fri.)

持ち運べる電足は?

 パナソニック、サンヨー、バイク技術研究所、村山コーポレーション以外に、電動アシストサイクルで持ち運びができる製品を出しているところはないのか?と考えた。

 少し前まで、Gic(ジック)という会社が重さ14.5kgの18インチ折りたたみ自転車を発売していたようだが、今はどこの店でも売り切れとなっている。

 折りたたみ機構がついていなくても、重量が軽い自転車なら、前輪のハブを交換してクイックレリーズ化して、ロードバイクのように前輪を取り外して輪行可能ではないだろうかと考えた。
 自分の場合、毎日小さく収納したい訳ではないので、輪行さえできれば折りたたみである必要はない。

 折りたたみ機構を諦めるなら、サンスター技研のCS-16も候補になる。
 クイックレリーズ化できるかどうかわからないが、16インチで14.0kgらしいので、もし前輪を簡単に取り外せるなら、何とか輪行可能だろう。

 でも、これも何処で買えるかわからない。電動アシストユニットが旧基準であるところをみると、次のモデルを待つしかないのだろうか。

 そして、このサンスター技研のCS-16、どうやらバイク技術研究所でフレームを設計したらしい。
 記憶が定かでないので断定できないが、バイク技術研究所の社長がそのようなことを言っていた。
 言われて見れば、YS-33に似ていなくもない。

2010/10/23 (Sat.) 電動アシスト自転車

カテゴリー

YS-33ハイブリッド