忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/11/20 (Wed.)

丹沢鐘ヶ嶽

 本厚木からバスへ乗って鐘ヶ嶽(かねがたけ、標高561.1m)へ行った。
 正確には、本厚木駅から3分ほど歩いたところにある、イオン(旧サティ)前の「厚木バスセンター」から。

 本厚木駅の改札を出てから、案内表示があまり親切でなかったため、ウロウロしてしまった。


大きな地図で見る

 乗ったバスは、9番のりばから、「七沢」行。
 バスの時間が合えば「広沢寺温泉」行きのほうが便利なのだが、本数がかなり少ない。
 七沢行は1時間に2~3便ある。

 「広沢寺温泉入口」で下車し、右側の急な道に入る。


 本当は神社側から登りたかったのだが、分岐を見過ごしてしまったので、逆から行くことにした。

 車両ゲートまでの林道はあまり整備されていない。


 山上隧道。


 トンネルの手前に分岐がある。


 バリエーションルートの「ゆるやかコース」へ行ってみる。


 トンネルを過ぎて100m、左に標識。
 道は「ゆるやか」という程でもない。本道はもっときついのだろうけど。


 見晴台の展望。
 厚木や相模湾方面を望むことができる。
 山渓の地図で「鞍部」と記されているところの近く。


 頂上。展望なし。


 頂上を少し下ったところに神社がある。
 ここからの眺めがいい。
 標識があって親切。


 しばらく急な石の階段が続く。


 二十六丁目で階段は終わり。


 基本的に「何丁目」の標識があるところが道なのだが、「十四丁目」だけ微妙に道から外れていたので、ちょっとつられそうになった。


 上杉久内堂の墓への標識。今回は行かなかった。


 この後、どうも道に迷ったようだ。
 林道へ出たのだが、バス停方面は厳重そうなゲートがあって、横に人が抜けられそうな隙間はない。
 反対側に続く林道は、確かに地図を見れば上って下って県道に出られそうなのだが、時間がかかりそう。
 実際は、ゲートは鍵がかかっていなかったので、開けて出ることができた。


 道を少し下ったところに、本来の出入り口らしきところが。


 この後、行きにわからなかった入口から出ようとしたのだが、結局わからなくて「七沢」バス停留所に出た。

コースタイム
広沢寺温泉入口→(15分)→広沢寺温泉→(40分)→山上隧道→(15分)→見晴台→(40分)→鐘ヶ嶽頂上→(3分)→浅間神社→(60分)→広沢寺温泉入口


  

2011/10/30 (Sun.)

カテゴリー

YS-33ハイブリッド