忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/11/20 (Wed.)

リアディレイラー交換に挑戦中

 最近、YS-33ハイブリッドの変速がうまくいかなくなっていた。
 何だかディレーラーのプーリー(回転部分)が欠けているように見えたので、ディレーラーごと交換することにした。

 元の写真。購入時に付いていた変速機はシマノTOURNYコンポのRD-FT30。


 今回取り付けたのは、SHIMANOのSORA(ソラ)RD-3400-SS。
 ショートゲージという事で選んだ。




 YS-33ハイブリッドは7速だが、どこかのページで
「9速用で7速スプロケットに対応可能」
と書いてあったので信じた。
 他のコンポだと、直付/逆爪タイプを選ばないといけないようだが、SORAは多分直付けタイプのみ。
 トップノーマル/ローノーマルの選択肢もなかった。

 外見だけは普通っぽくした状態。
 この写真ではチェーンが110リンクだが、後で2リンク付け足した。


 ここまで、ディレーラーを取り付けるまでは別に難しくないのだが、ちゃんと変速するよう調整するのが難儀だった…というか、まだ全然調整できていない。

結局、

違うディレーラー付けたらシフトのアウターケーブルが足らなくなった!

チェーンの長さがどう考えても足りないっぽい!
(元は108コマだった)

などの問題があったため、シフトケーブルとチェーンを交換した。

 シフトケーブルは、SHIMANO MTB SHIFT CABLE SET Y60098021。
 アウターケーブル直径4mm、インナーケーブル直径1.2mm。


 上が元々付いていたアウターケーブル。SHIMANOよりちょっと太い。
 インナーケーブルは同じ太さだったので、サイズを間違えてはいないと思うけど…。


 チェーンは、SHIMANO CN-HG50。
 結局112コマにしているが、これで良いのかは分からない。
 もし標準の114コマにしようと思ったら、また買わなくてはいけない。




 工具は、5mmアーレンキー(六角レンチ)があれば取り付けできると思っていたが、RD-FT30のブレーキワイヤー固定部分を外すのに9ミリレンチが必要だった。
 プーリを付け外しするのに3mmアーレンキー、ワイヤーを切ったり引っ張ったりするのにペンチ、チェーンを交換するときにチェーンカッターが必要だった。





2011/11/28 (Mon.) YS-33

カテゴリー

YS-33ハイブリッド