忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/11/20 (Wed.)

GICの電動アシスト自転車 2011年モデルはハマー

 GIC(ジック)から、電動アシスト自転車が発売された。
 前のモデルはルノー(RENAULT)だったが、2011年モデルはハマー(HUMMER)との事。

 ロゴが変わっただけでなく、前の自転車とはほぼ別ものである。

 前のモデルは、18インチ軽量アルミ車で、重さ14.5kg。電動アシストユニットは、サンスター技研のものを使用していた。

 2011年モデルは、20インチで、重さ18.0kg。サンヨーの電動アシストユニットを採用している。

 SANYOのアシストユニットは、YAMAHA(とブリジストン)やPanasonic、サンスター技研などと異なり、前輪がアシストされるしくみとなっている。
 
 サンヨーの自転車に乗った事はないが、
「12%以上の坂道はアシストオフになってしまう。」
「アシストオフにしても、ユニットが負荷となってしまうため、ペダルが重い。」
<他社製品ではそのような事はなく、普通の(重量なりにペダルが重い)自転車として乗ることができる。>
という噂を聞いて、自分のニーズに合致していないと思っていた。

 また、このハマーアシスト、折り畳み自転車と言えるのか言えないのか微妙なところ。販売しているショップも「折りたたみ自転車」としては販売していないようだ。
 
 折りたたむことができるのは、ハンドル部分のみ。
 
 確かに、ハンドルの横幅って場所をとるので、人によってはニーズに合致するだろう。玄関ポーチや自動車のガレージの中で保管したい人などにピッタリではないか。
 屋外の駐輪場で保管すると、雨が管の中に入ってすごいことになりそうだ。

2010/12/26 (Sun.) 電動アシスト自転車

カテゴリー

YS-33ハイブリッド