忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019/11/20 (Wed.)

(神奈川)大山へ行ってきた

 神奈川県伊勢原市、秦野市、厚木市にまたがる「大山」(おおやま、1251.7m)へ行ってきた。

 小田急線伊勢原駅から神奈中バスに乗ってケーブルカー駅へ行き、ケーブルカーで中腹の阿夫利神社(下社)まで行く事ができる。
 下社までは、職場単位で初詣に来たサラリーマン達と思われるスーツ姿の人がたくさんいた。

 登山道は、冬休み期間なので、小学生、中学生、高校生がたくさん来ていた。代わりに、中年女性集団が少ないような気がした。
 山ガール?も来ていたが、彼女らは中高年に混じっているからこそ特別な存在に見えるのであって、女子高生たちの前では霞んでしまうように思える。

 頂上に奥社があるほか、大山ケーブル駅(麓側)の近くの八意思兼神社、途中駅から行ける雨降山大山寺大山不動尊など、参拝スポットがたくさんある。
 また、登山道の途中に鳥居が立っていたりする。
 登山すること自体が初詣のようである。
kanagawa ooyama fudouson

 山頂から見晴台へ行く途中、鎖場のような箇所があった。
 鎖を掴まなくても登り降りできるし、基本的に鎖にあまり頼ってはいけないのかもしれないが、気軽なハイキングコースだとは思わないほうがいいかもしれない。
kanagawa ooyama kusari

 この日は段々曇ってきて、雪が降り始めた。
 下に降りたら何ともなかったので、標高が高いところだけだったのかもしれない。
 山の天気は変わりやすいというが、大山もまた山なのだと感じさせられた。
kanagawa ooyama yuki

コースタイム

大山ケーブルバス停→(15分)→追分→(女坂経由55分)→下社→(1h30分)→山頂→(20分)→不動尻分岐→(30分)→見晴台→(20分)→下社(ケーブル駅)

2011/01/04 (Tue.)

カテゴリー

YS-33ハイブリッド